健保からのお知らせ

2020/01/24

被保険者証等の表記における文字の変更および外字対応の取りやめについて

当健康保険組合では、平成31年3月にWindows10対応の基幹システム用端末に切り替え済です。

また、これまで被保険者資格取得届や被扶養者取得届等の氏名に、JIS規格外の文字が含まれていた場合には、基幹システムにおいて、個別に外字を作成しておりましたが、電子申請環境の整備並びにマイナンバー制度に伴う行政機関等との情報連携に支障が生じることから、当健康保険組合が発行する健康保険証や各種文書等に使用する一部の漢字について、下記のとおり変更しております。

対象者の方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

各種届出に記載されていた文字(氏名) 平成31年2月まで
使用していた文字
平成31年3月以降
使用している文字
影響
JIS規格文字 JIS90 JIS2004 字形が若干変わる文字があります。
JIS規格にない文字 外字
(健保組合独自作成)
JIS2004
または
カタカナ
字形の似たJIS規格文字または
カタカナに置き換えて表記します。
  • 変更対象は、当健康保険組合が発行するすべての文書類です。
    (例)健康保険証、限度額適用認定証、給付金支給決定通知書等
  • 健康保険証は、新規発行、再発行分より変更しております。
    交付済の健康保険証の差し替えは行いませんので、そのままご使用ください。
このページのトップへ